コペンにドライブレコーダーを取り付けてみた

APEMAN C550

コペンに社外品のドライブレコーダー「APEMAN C550」を取り付けました!

本当は純正品を付けたかったのですが、1万円以下で買える「お安い社外品」にしました。

 

本体はコンパクトでデザインも悪くないです。

電源は「シガーソケット」から取り、記録媒体は「マイクロSDカード」が使用できます。

 

エンジンスタートすると「自動で録画開始」になり、エンジンオフで「自動で録画終了」してくれるので便利です。

また、リアカメラも付いているので「車両後方」も録画することができます!



主な特徴

  • 1080Full HD&WDR機能付き
    アプティナ6G高解像度レンズを搭載。フルHD撮影に対応。
    WDR機能搭載で、白とびや黒つぶれ、逆光にも強く明度差のある場面でもくっきりとした映像を記録します。(夜間でも撮影可能)
  • リアカメラを搭載
    リアカメラはカラーCMOSセンサーを搭載。
    世界基準のIP67/IP68高防水性能を備えており、砂やホコリなど粉塵の内部侵入も防ぎます。
  • GPS機能搭載
    別売です。
  • 動き検出
    動く物体を検知したときに撮影。(電力消費)
    防犯カメラとしても使用可能。
  • ループ録画
    録画された映像は段落形式でTFカードの中に保存されます。
    周期は1分/3分/5分で選択可能。
  • 170度超広角・6段階角度調整レンズ
    高性能広角(170°)レンズはフルHDで記録。
    レンズは上下の角度調整が可能。
  • G-Sensor内蔵(衝撃録画)
    衝撃センサーによる録画ファイルロック機能。
    衝撃を本製品のG-Sensorが察知した場合、ファイルをロックします。

商品仕様(C550)

  • 画面サイズ:1.5″HD液晶
  • レンズ: 170度超広角 Aptina 6G 広角レンズ(フロント)
  • 解像度:フロント1920*1080@30fps/リア640x480P
  • フレームレート:30FPS@HD1080P /60FPS@HD720P
  • 記録方式:常時録画(1/3/5分)/手動録画
  • 音声記録:オン/オフ可(内蔵マイク/スピーカーAAC)
  • 動画フォーマット:H.264/ MPEG4
  • 撮影モード:単写/2秒タイマー/5秒タイマー/10秒タイマー
  • 静止画フォーマット:JPEG準拠
  • 電源電圧:DC5.0V(12/24V車)
  • 外形寸法:本体95×53×36mm
  • リアカメラプラグケーブル長さ:5m
  • ポート:USB/リアカメラ/GPS/TFカードスロット



注目のドライブレコーダー【d’Action360】

あのカーメイトから発売されたドライブレコーダー【d’Action360】

このドラレコは魚眼レンズを使っているので、車内・車外を360°丸ごと録画することが出来ます!

一般的なドラレコは前方と後方の録画のみですが、360°ってことは、

車両の横側も撮影できるのです!

 

 

横が撮れるってことは、、

そう!

駐車中のドアパンチを記録に残すことができますね!!
(駐車時監視には別途オプションが必要)

車外に持ち出してアクションカメラとしても使用できます。

さすがに結構な”お値段”がしますが、カーメイト製ですしオススメです。