D-SPORT スーパーラジエターキャップ

コペンにD-SPORTのスーパーラジエターキャップを取り付けました。

この商品はラジエターの冷却液の沸点を上げることにより、冷却効率をアップさせて、
オーバーヒートを抑制する効果があります。

主圧力弁スプリングを強化していて、シリコンパッキンを採用しています。

 

■適合:ダイハツ車【全車種対応

■品番:16401-C010

■価格:¥1,900(税別)

■仕様:作動弁圧・127kPa(1.3kgf/cm2)



純正ラジエターキャップとの比較

画像の上2枚がD-SPORTのスーパーラジエターキャップ。

そして下2枚が純正のラジエターキャップです。

 

■D-SPORTスーパーラジエターキャップ

  • 1.3kgf/cm2:沸点約124℃

■純正ラジエターキャップ

  • 1.1kgf/cm2:沸点約120℃

使用者たちの声

GOODポイント

  • エンジンルームが華やかになった。
  • エンジンルームのドレスアップ。
  • 見た目がカッコよくなった。
  • 夏場に期待。
  • もともと水温が高いLA400Kには必需品。

BADポイント

  • 体感は出来ない。
  • 効果はわからない。
  • 街乗り程度では必要ない。

効果はわからないが、見た目が良いのでドレスアップ目的で交換している方達が多いようです(笑)

また、D-SPORT製品の中では特に安価で購入できるので、手を出しやすいのもあるようです!

 

しかし水温計を付けている方は、ちゃんと効果を実感しているようです!

水温が100℃近く、または100℃以上だったのが、D-SPORTスーパーラジエターキャップに交換後は90℃台で安定してるとの報告もあります。

取り付け方法&注意点

ただキャップを交換するだけなので、特に難しいことはありません。

注意点は、純正のラジエターキャップより冷却系統内圧を高めに維持するため、ホース・ホースバンドも新品に交換した方がいいようです。(水漏れの恐れあり)

また交換の際は必ずエンジンが停止した状態エンジンが冷えている状態で作業して下さい。