D-SPORT アルミフロアパネル

D-SPORTのアルミフロアパネルのご紹介です。

コペン用(L880K)のアルミ製のフロアパネルで、全面に滑り止めの加工が施してあります。

 

運転席側には調整式の「ヒールストッパー」が付いていて、前後に位置調整が出来るようになっています。

ヒールストッパーが足元をグリップして、正確なドライビングをサポートしてくれます。

 

運転席・助手席ともにシートレールに固定して取り付けするタイプになります。

 

■アルミフロアパネル

  • 型式:L880K
  • 年式:02.06~12.08
  • 品番:57403-B080
  • 価格:¥14,000(税抜)
  • 厚さ:2㎜
  • 仕様:運転席側・助手席側セット




取り付け方法

  1. 運転席側にヒールストッパーを取り付ける
  2. シートレール(前方)の固定ネジを2つ外す
  3. 固定ステーをシートレールに固定する
  4. フロアパネルを固定したステーにボルトで固定する
  5. ヒールストッパーの位置を調整する

口コミ・レビューまとめ

  • ヒールストッパーで足が安定する
  • 長距離ドライブでの運転が楽になる
  • マットが水を吸い取らないのでカーペットが濡れる
  • 雨の日は滑る
  • フットライトの反射が映える
  • 見た目がスポーティー
  • 重い(約3.8kg)
  • 室内のイメージがガラリと変わる
  • 好き嫌いが分かれそう
  • 少しマットが浮く

 

夜間はフットライトが綺麗に反射する✨この目的だけの為に交換する方が案外多いです。

取り外しには工具が必要なので配線等をマットの下に通す際や、掃除するのに少し面倒な面があります。

 

ヒールストッパーが優秀とのレビューが多く高評価でしたが、運転に多少慣れが必要のようです。

 

また、RAZOのGTスペックペダルと同時装着するとヒールストッパーと干渉するので、調整が必要です。

あとレビューで多かったのは、やはり雨の日に靴が濡れていると「滑る」ですね。