D-SPORT パワードライブ PDX-D1


2018年2月20日に、D-SPORTからサブコンが発売されました!

ダイハツのKF-VETエンジン用に開発されたサブコンで、以下の車種に対応しています。

■コペン:LA400K

■キャスト:LA250S/LA260S

■ムーヴ:LA150S/LA160S

■タント:LA600S/LA610S



PIVOT社との共同開発

電子制御パーツメーカーの「PIVOT」と共同開発。

PIVOTと言えばメーター等でお馴染みですね!

■価格:¥38.000(税別)

■品番:89561-E240

 

性能アップデータ

検証にはコペンLA400K【MT車】を使用。(燃料にはハイオクを使用)

 

■純 正0:パワー64PS・トルク9.0kgm・0-100km/h=16.8秒
■レベル2:パワー69PS・トルク9.8kgm・0-100km/h=15.6秒
■レベル7:パワー76PS・トルク10.4kgm・0-100km/h=14.6秒

 

0-100km/hの加速では、2.2秒も速くなっていますね!💨

また、D-SPORTのデモカーで12馬力UPしたそうです!

※タントでは 0-100km/h=純正:17.4秒→レベル7:15.2秒

主な特徴

  • レベル調整
    車両の状態やチューニング状態に応じ9段階に調整可能
  • カプラーオン装着
    取り付けは専用防水コネクターによるカプラーオン装着。
  • スロコンとの併用で更に高い性能を発揮
    単品でも3-drive(スロコン)併用で更に高いパフォーマンスを発揮。
  • ノーマル切り換え
    スイッチによる手動切換えと、製品トラブル時には自動的にノーマル状態になる安全設計
  • 耐水構造
    2重耐水コートの基板と、結露を防ぐ排水構造でショートや腐食などを防止。
  • 簡単設置の小型ユニット
    薄型で小型のユニットは両面テープで簡単装着。
  • 点検・修理時も安心
    ディーラーでのECUバージョンアップ、点検・修理にも支障なし

口コミ・レビューまとめ

GOODポイント

  • 発進時の加速が良くなった
  • アクセルが軽くなった(特に3000回転付近)
  • 3000回転以上でノーマルとの違いがハッキリ分かる
  • CVT車でも加速に違いを感じた
  • 5000回転以上の伸びも良くなった
  • コスパ的にもおすすめ
  • ブースト値が1.0から1.12までアップした
  • トルクが増してシフトチェンジが楽になった(MT車)
  • 街乗りがと燃費が上がる

特に悪いレビューはありませんでした。
加速が楽しくて、アクセル踏み過ぎで燃費が落ちたとかぐらいです。(笑)
あとはパワードライブを付ける前から既にいろいろ付けてると、あまり体感出来ないかも。

 

パワードライブの「取り付け方」はレースチップと同じなのでレースチップの記事を参考にしてください。

関連記事:【サブコン】レースチップでコペンをパワーアップ!!RaceChip ONE For K-carを取り付け!