マツダ コスモAP

輸出名RX-5

マツダの名車、初代コスモAPです。

先日、マツダのディーラーに行った際にカッコいいクラシックな車が置いてありました!

 

ロータリーエンジン第一号である、コスモスポーツの名を受け継いで登場したのが、このコスモAPだそうです。

アメリカ市場をかなり意識したそうで、だからデザインが何処かアメ車っぽいんですね!

 

販売期間は1975年~1981年。

いくつかバリエーションがあったようで、ロータリーエンジン搭載車の輸出名は【RX-5】です。

 

現在の車にはない良さがありますね!

もちろん現在のハイテクな車もそれはそれで良いのですけどね!



車両データ

販売期間 1975年-1981年
乗車定員 5人
ボディータイプ 2ドアノッチバッククーペ
2ドアファストバッククーペ
エンジン 13B型1308cc
12A型1146cc
レシプロエンジン2000cc/1800cc
駆動方式 FR
車両重量 1220㎏

中古車情報

コスモAPの中古車はほとんど出ていませんね。

➡【カーセンサー】コスモAPの中古車ページへ。