BMW・イセッタ

1955年から1959年まで販売されたBMWイセッタ(isetta)。

イセッタは3シリーズまであり、

  • 1955年に【イセッタ250】
  • 同年12月に【イセッタ300】
  • 1957年に【イセッタ600】

と、それぞれ発売されました。

※写真の車両は、1955年式のイセッタ250です。

 

イセッタは前面のドアを開けて乗り降りするという、とってもユニークな車です!

搭載されている4サイクル単気筒エンジンは、BMWのバイク用のエンジンが流用されていて最高速度は85㎞/h。

 

戦後ドイツの復興の象徴として、国民に広く愛されたそうです!

シリーズ全体で16万台が生産されました。



車両データ

  • 車名:BMWイセッタ
  • 生産:旧西ドイツ
  • 販売期間:1955年-1959年
  • 乗車定員:2人
  • ボディタイプ:1ドアバブルカー
  • 駆動方式:CR
    ↪センターエンジン・リヤドライブ
  • 排気量:245cc~582cc
  • 変速機:4MT
  • サイズ:2285×1380×1340㎜
  • ホイールベース:1500㎜

中古車情報

イセッタの中古車はかなり希少となっています。

中古相場は400万円~500万円ぐらいです。

➡【カーセンサー】イセッタ中古車ページへ。

2018年イセッタがEVで復活!

イセッタがEV(電気自動車)となって復活します!

名称はマイクロリーノ。

2016年に開催されたジュネーブ・モーターショーに出展され、先行予約の500台は13日で完売したそうです。

 

最高速度は100㎞/h。満充電で100㎞~120㎞の走行が可能。

価格は100万円~150万円になるようです!