愛車を売るなら下取り?買取?高額で売却する方法は?

142view

2019.04.17

目次

愛車の売却価格はどのくらい?相場を知ろう!

査定価格は業者次第ということを知っておこう

「古くなってきたから、新しい車に変えたい」、「家族が増えたから大き目の車にしたい」など、愛車を売却するときの理由はさまざまです。

長年大切に乗ってきた愛車だからこそ手放すときは、少しでも高く買い取ってほしいですよね。
しかし、業者さんに見積もってもらう金額は果たして妥当な金額なのでしょうか?

査定に出す前に、自分の車の売却価格について事前にある程度把握しておくことをおススメします。また、売却する場所についてもご紹介していきます。


車の下取りのメリット、デメリットは?

車の下取りとは、カーディーラーなどの販売店で新しい車を買うときに、今の車を引き取ってもらい、その代金を新しい車購入代金の一部に充てることを言います。

メリットとして、今までと同じメーカーの車を新しい車で購入する場合、手間がかからないこと、新しい車の代金を下取り価格分値引いてくれることが挙げられます。

デメリットとして、他社メーカーの車の場合、価格が下がることや純正以外の製品が付いていると価格が下がることがあります。

社外品の高額なアルミホイールやカーナビやオーディオをつけていても残念ながら査定に加味される対象とはなりません。

車の買取のメリット、デメリットは?

車の買取とは、車をそのお店で新たに購入せず売却のみ行うことをいいます。
別の販売店で車を購入する場合で、売却だけ行う場合も買取といいます。

買取の場合、メーカーに関係なく、純粋な査定金額が出やすく、純正でないパーツも査定対象となります。

ただし、手続きなどが煩雑になることがデメリットといえるでしょう。また、買取業者はたくさんあるため、どの業者を選んだらよいかわからないこともあるかもしれません。
信頼できる買取業者を選ぶことが大切です。

高額に売却できるのは「買取」!

手続きが煩雑であっても、高額に売却されるのは、断然買取の方に軍配が上がります。

販売店には中古車を販売するノウハウや買取査定士がいないことが多く、車種や年式、パーツなどおおよその相場を見て査定していることが多いため、下取りでは高額に売却することができない場合が多いです。

下取りしてもディーラーでは営業成績に上乗せされることがなく、手続きや修理などの手間がかかると考えているところも少なくありません。

また、販売店独自の査定評価に基づいて下取りしていることが多く、中古車相場が反映されないこともあります。そのため、愛車を高く売りたいなら、買取で売却することをお勧めします。

買取価格比較をしてみよう

中古車オークションサイトで価格の相場を調べておこう

車を売却する際に、何を基準に査定され、売却価格が本当に妥当なのか不安に感じることもあるでしょう。買取業者もさまざまで、強引に売却を迫ったり、安く買いたたかれたりすることもあります。そのため、上手に取引するために情報収集を行うことが大切です。

中古車オークションサイトでは、年式や走行距離、色など車の情報を入力すると相場価格を簡単に計算してくれるツールが付いています。これらで、あらかじめ概要を知っておくことも情報収集を行う上で大切です。

しかし、現物を見て行う実際の査定額とは異なる場合があるので、情報程度に知っておき、不当に安く査定された場合に交渉するための情報として知っておきましょう。

複数の業者に査定を依頼し、平均的な売却価格を知っておく

車買取一括査定ができるサイトでは10社近くの買取業者をピックアップしています。大手の車買取業者を含めた複数の買取業者に、家にいながら簡単にインターネットで査定ができるのがメリットです。

おおよその査定見積もりを確認して1番高く見積もりを提出してくれた業者を選ぶこともできますし、口コミや実績のある信頼が高い業者を選定することができます。

数社からの見積もりを1度に受け取ることができるので、価格はもちろん、総合的な判断ができるのが魅力です。実店舗に足を運ぶのは業者がある程度決まってからでOKなのも、手間が省けてうれしいですよね。

車を売るなら、買取で!一括査定でオトクに売ろう!

愛車を手放すなら、車買取一括査定ができるサイトで複数の会社に依頼することが鉄則です。

中古車の相場なども知っておくことで、売却交渉がしやすくなるので、事前に情報収集をして愛車を高く売れる場所で売却するようにしていきましょう。

 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!