車を高く売るために知っておこう!査定のポイントはどこにある?

144view

2019.04.17

目次

そろそろ車の買い替え時!?今の車を買い取ってもらいたいなら

今使っている車を手放す必要が出てきたときには買い取りを検討しよう

長年大切にしてきた愛車を手放すことになったとき、誰もが検討するのは「買い取り」ではないでしょうか。

少しでも高く売ることで次の車購入への資金に充てたいと思う方は多いと思います。

もしも買取査定をしてもらいたいとなったときには一体どこを見られるのか気になりますよね。価格に正解がないのが中古車の買取査定。

買い取りはポイントを押さえておくことで少しでも高く売ることができる可能性があるのです。


まず査定で見られるポイントはどこかを知っておこう

それでは実際に査定人が車をチェックするポイントはどこなのでしょうか。

査定人はわずかな時間でとても多くの情報を引き出しています。

そのポイントを事前に確認しておくことは大切なことです。
ひとつずつ順を追ってみていきたいと思います。

外装(キズ、汚れ、ボディカラーなど)

キズや汚れの規模や修復跡をチェックします。
また、カラーで人気があるのは白、黒、シルバーの車体でプラス査定の傾向にあります。
逆に個性の強い赤や青などは安くなりやすいカラーです。

内装(シートやフロアマットの状態、車内のにおいなど)

タバコやペットのにおいなどは気になる人も多く、特にチェック対象となります。
カーナビやオーディオなど付属品は純正品であることがプラス査定のポイントになります。

走行距離

一般的な車の走行距離は年間約10,000キロといわれています。
年式から算出される総走行距離がそれよりも長いか短いかで査定額は変化します。

ただし短いからといってもエンジンの状態にかかわるようなものはかえってマイナス査定になることもあります。

エンジン等動力系統部分の状態

異音がないか、正常な動き方をするかをチェックします。バッテリーもチェック対象ですが、上がってしまっている場合でも出張での買取査定は可能です。諦めずに検討しましょう。

事故歴(修復歴)の有無

査定人には修復しているところが必ずわかるといってもいいでしょう。

「修復歴がありますか?」と聞かれたら一見わからないようなところでもきちんと伝えましょう。

買い取ってもらう側には告知義務があります。

押さえておこう!高く売るために自分でもできることはある!

見積もりは必ず数社で取りましょう

よく「即決してくれるなら〇〇万!この価格は今だけですよ。」
なんて文句が聞こえてきますが、これにのってはいけません。

少なくとも3社以上で見積もりを取りましょう。
このひと手間で数十万の違いが出ることもあります。

愛車の買取相場額をインターネットなどで事前に確認しておきましょう

あくまで参考価格となりますが、距離、年式、車種などを記入すると買取価格がわかるサイトがあります。

相場と大きく離れた査定額を吹っかけられるということが防げますので事前にチェックしておくことをおすすめします。

売却時に必要となる書類は揃えておきましょう

書類に不備があるとそれだけでマイナス査定になってしまいます。後から出てきたら悔やんでも悔やみきれません。事前に揃えておきましょう。

売却時に必要となる書類は、

  • 「保証書」
  • 「取り扱い説明書」
  • 「定期点検整備記録簿」

の3点です。

洗車を済ませましょう

かえって車にキズが入るのではと心配になる方もいるかもしれませんが、やはり洗車したての美しさは重要です。ワックスもしっかりかけてツヤを出しておきましょう。

また、車内の清掃も済ませましょう。
ハンドルの手垢を取ったり掃除機をかけたりできることはたくさんあります。トランクルームも忘れずに。

においはできるかぎり取っておきましょう

においは大きなチェックポイントですので、タバコやペットのにおいなど消せないものはともかく、消臭できそうなものは対策しておきましょう。

査定に出す時期を考えましょう

時間に余裕のある方は高く売るための査定時期も考慮しましょう。とはいっても中古は日に日に価値が下がるもの。

あまり長い間寝かせることになるようでしたら素早く行動に移す判断も大切です。

考慮が必要なタイミングとしては「中古車販売店の決算時期」「売りに出す車種のモデルチェンジ前」があります。

特にモデルチェンジあとは旧式という扱いになってしまいます。急ぎましょう。

できることを済ませたら買取業者へ連絡

準備が完了したら、買取業者に連絡しましょう。

査定で見られるポイントにはどうにも変えられない部分もありますが、少しでも高く売るためにできることもあります。

ひと手間を惜しんでしまい、後々後悔することがないようにしてください。

納得のいく評価でスッキリと買い取りを済ませ次の車を購入できるといいですね。

 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!