中古車買取の悪徳業者は存在する

中古車買取の業界でも残念ながら、悪徳業者は存在しています。
功名巧みな話術で多額の利益を出している悪徳業者は少しではなく、かなり多く存在している事がわかっているのです。

このような悪徳業者は、当然ながら「車を安く買い取って、高く売る」事しか考えていません。
場合によっては買い取り額より3倍以上の値を付けて売りに出している例もあるほどです。


詐欺罪にはならないのが実情

この手の悪徳業者は残念ながら罪に問われないのが実情です。
何故なら、どれだけ安く買い取っても「客が納得」した上で商談を結んでいるからです。

これでは詐欺罪が適用されません。
その為、現在この業界は「やりたい放題」となっているのが現実です。

悪徳業者の手口とは?

この先、車を売却する事は必ずあると思いますので、悪徳業者が安く買い取るためにどんな手口を使っているかを理解しておきましょう!

一見真面目で、親身に対応してくれている営業マンも、裏ではいかに安く買い取るかを目論んでいるものです。

では実際に悪徳業者が使う手口にはどのようなものがあるのか?
代表的な例を見ていきましょう!

①車を引渡してから値下げの交渉をしてくる

まず、査定を始めた最初の段階では”高い値段を提示”して納得させてから車を引き取ります。
そして後日、買取金額を支払う(振込する)直前になって、査定時には見つからなかった欠陥が見つかったなどと言って金額の見直し(減額)の話を持ってくるのです。

査定が終わり、車を引き渡してしまった後での交渉は非常に不利な状況になります。
このような事態を回避するには、買取代金を後日振込にしないことです!

査定してもらったその場で現金で受け取る等、当日に代金を支払ってもらうようにしましょう!
なお、理由があり代金が後日振込になってしまう場合は、口約束だけではなく「必ず契約書を交わし」契約内容を把握しておくことが大切です。

②査定額が下がるポイントばかりをついてくる

2つ目は①での例とは全く逆のパターンになります。
買取依頼があった車を査定し、とにかく減額ポイントばかりを”ついてくる”手口です。

  • この車だと価値がない
  • 傷が多い
  • 内装の状態が悪い
  • エンジン・足回りの状態が悪い

等々、悪い部分のみを指摘してきます。
更には他の業者でも同じような値段(デタラメな相場情報)しか付かないように話を持っていきます。

そして元々不当な安い金額を提示しておきながら、「うちなら+〇〇円」にしますよ!
等とお得感を与えて商談成立させようとしてきます。

このような事態を回避するには査定に依頼する前に、まず売却する車の買取相場を把握してくことが大切です。また、営業マンの言葉全てを鵜呑みにしてはいけません。

面倒は増えてしまいますが、やはり「複数業者に査定依頼」する事が悪質業者にひっかからないコツになります。

③悪質な迷惑行為をしてくる営業マン

最後はかなり強引な悪質業者の例ですが、こんな事が実際にあるので注意が必要です!

例えば、夜の遅い時間に自宅まで出張査定に来てくれるパターンです。
一見親切なサービスと思われるかもしれませんが、査定額に納得がいかずに断ろうとすると、悪徳業者は「決めてくれるまで帰りません」などと言って居座りを始めます。

夜の時間帯であることを利用(迷惑行為)して、結局は依頼者の根負けを狙って商談成立させる「強引な営業手法」などが実際にあります。

夜間である事や、近所の目もあるため、このような悪質業者の強引な営業を断るのは難しいと言われています。これ以外にも様々な悪質行為を用いて、相場よりも遥かに安い金額で商談を成立させようとしてきます。

希望額ではなかったからと断ろうとすると、悪質な迷惑行為をしてきて結局根負けする事例は多々あります。

この様な事態を回避するには「試しに業者に査定をしてもらおう」等と、安易に業者と連絡を取らない事が大切です。

悪徳業者にひっかからない方法

一括査定サービスを利用する

最後に悪徳業者にひっかからない方法をお伝えします。
一番確実なのは「信頼性がある優良買取業者」を選んで利用することです!

例えば地元や、車を持ち込める距離内で評判が良い業者を知っていれば良いのですが、そのような業者の情報を持っていない場合は、テレビ・CM等で知名度がある「大手一括査定サービス」を利用するのが一番安心です。

一括査定サービスは、ネットに車の情報を入力するだけで、複数の買取業者に査定を申込できるのが特徴のサービスです。

大手を利用する一番のメリットは買取業者の中に「悪質業者が登録されていない」事です。

大手は加盟業者を審査している

悪質業者が登録されていると、当然ですが大手一括査定サービス側にクレームが来てしまいます。

これが口コミ等で広がって「サービス自体の信用も無くなり、大手会社の評判も悪くなってしまいますから、登録する業者は慎重に審査しています。

また、審査を通って登録された加盟業者であっても、利用客からクレームが入った場合は登録解除になるなどの処置が取られています。

そのため、大手の一括査定サービスに加盟している業者は、登録解除を避けるために直接査定依頼されたお客よりも、むしろ丁寧な対応をしている程です。

ところが、ここで一点注意しなければならない事があります。
それは一括査定サービスであれば「何処でも安心という訳ではない」と言う事です。

新規参入業者には注意

例えば「知名度の低い新規参入」の一括査定業者などは登録する加盟業者の審査を表向きはきちんとやっているように見せておいて、実際には行っていない場合があるのです。

これでは悪質業者が登録されている可能性があるので、安心に利用できる訳がありません。

新規参入のサービスを安易に利用せず、必ず大手の一括査定サービスを利用するようにしましょう!