人気のシフトパターンプレート「メルカリ」で販売中!

コペンにフロントリップスポイラーを取り付け|激安汎用タイプ!

コペンのみならず、スポーツカーのオーナーなら誰しもが考えるであろうカスタマイズの一つ「リップスポイラー」。

この記事はスタイリングの向上とエアロダイナミクスの改善を目指しているあなたにぴったりの内容です。

今回は汎用リップスポイラーを一例として、激安製品をコペンに装着した経験を基に、色選択の難しさ、価格と品質のバランス、取り付けてみた感想などを詳しく解説します。

リップスポイラー選びで迷っている方や、取り付けに関する実用的なアドバイスを求めている方に、有用な情報となれば幸いです。

ポイント
  1. コペンに適合する汎用リップスポイラーの種類と選び方
  2. カラーマッチングの際のオンライン購入の注意点
  3. 低価格リップスポイラーの品質と取り付けの課題
  4. 高品質リップスポイラーとその取り付けの簡便性

コペンにフロントリップスポイラーを取り付け

  • 汎用タイプのリップスポイラーを選択
  • 汎用品は価格は安いが|巻き癖がひどい
  • 落下の失敗|ビス止め必須
  • おすすめの代替案|イージーリップ

汎用タイプのリップスポイラーを選択

今回は、愛車のコペンにSAMURAIというブランドの「汎用リップスポイラー」を取り付けてみました。

このスポイラーは、車のフロント部分に取り付けることで、エアロダイナミクスを改善し、スタイリングを一新することができるアイテムです。

カラーが数種類あり、私のコペンのボディーカラーに合わせたブルー色のリップスポイラーを選択。

しかし、実際に取り付けてみると、予想していた色合いとはかなり異なっていました。

これはオンライン購入時の色味の見極めの難しさを痛感しました。

汎用品は価格は安いが|巻き癖がひどい

Amazonで2,000円程度という低価格に惹かれてこの商品をこうにゅうしましたが、やはりこの価格帯の製品では、いくつかのデメリットが発生します。

まず、製品の物理的な特性について触れたいと思います。

このスポイラーの最も顕著な特徴は、取り出し時に明らかになる「巻き癖」です。

プラスチック素材のこの部品は、包装の影響で波打った形状をしており、そのままでは車体にフィットしにくい状態です。

実際、装着後にこの波打ちが笑い話になるほど顕著でした。

このウネウネは時間が経っても戻りませんでした

落下の失敗|ビス止め必須

このリップスポイラーの特徴の一つとして、その重さが挙げられます。

取り付け方法に関しては、この製品は「両面テープ+ビス止め」による固定を前提としています。

そこそこ重量のあるこのスポイラーを確実に固定するためには、ビス止めが必須です。

付属している両面テープは、この重さに対しては粘着力が不十分であり「確実に」落ちてしまうリスクがあります。

そのため、車体への穴あけ作業を避けたい場合や、取り付け作業の簡便さを求めるユーザーにとっては、この商品は不向きかもしれません。

おすすめの代替案|イージーリップ

ビス止めをしない代替案として、高品質で価格がやや高めの「イージーリップ(EZ Lip)」がおすすめです。

この製品は、非常に高い粘着力を持つ両面テープでの固定が可能であり、取り付け作業も容易です。

高価格帯の製品を選択することで、取り付けの手軽さと製品の耐久性のバランスを取ることが出来ます。

まとめ:コペンに激安リップスポイラーを装着した結果

カーアクセサリーの選択においては、価格と取り付けのしやすさ、そして製品の品質のバランスを考慮することが重要です。

低価格製品は初期投資を抑えることができますが、取り付けの難易度や耐久性の面で妥協が必要になる可能性があります。

一方で、少々高価でも取り付けが容易で品質の高い製品を選ぶことで、長期的な満足度が得られます。

内容のポイントをまとめます。

  • 汎用リップスポイラーの取り付け事例としてコペンにSAMURAIブランドの製品を装着
  • エアロダイナミクスの改善とスタイリング一新が目的
  • コペンのボディーカラーに合わせたブルー色を選択
  • 実際の色合いがオンライン購入時のイメージと異なるケースあり
  • Amazonで2,000円程度の低価格製品だが品質に問題点も
  • 製品は波打った形状で巻き癖が強く、車体へのフィットに課題
  • スポイラーの重さにより両面テープのみでは固定力不足
  • 確実な固定のためビス止めが必須、車体への穴あけが必要
  • 取り付け作業の簡便さを求める場合はイージーリップ(EZ Lip)が推奨
  • 高品質なイージーリップは高い粘着力の両面テープで固定可能
  • 価格と取り付け易さ、製品品質のバランスが重要
  • 高価でも取り付け容易で品質高い製品が長期的満足度を提供



error: Content is protected !!